たったの3分、たったの16円でできる肩こり改善法


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。
デスクワークをしている人は、長時間の座った姿勢を取ると肩こりや腰の痛みを伴う事があります。

これは腰の筋肉に疲労物質が蓄積していることで、痛みを発症させてしまうのですが、肩こりや腰痛の原因はそれだけではないようです。

人間の体には、生体電流というものが流れており、絶えず微弱の電流が発生していると言われています。

健康な場合は、正常なリズムで生体電流が流れているのですが、日常生活においてその電流のリズムを乱すものが多くあるというのです。

例えば、電子レンジやテレビ、携帯電話やパソコンなど、電磁波を発生させるものがその原因の一つになっているというのです。

さらに衣服から発生した静電気なども少なからず影響するといわれています。

職場においては、大量のパソコンやOA機器などが大きく影響しているといわれており、毎日少しずつ生体に何かしらの悪影響を及ぼしている事もあるといいます。

これらの電磁波を取り除く為に、さまざまな電機メーカーが専用の処理機器を販売していますが、簡単にできる方法があります。

それがポケットに入ってる1円と5円玉、10円玉を使う方法です。

アルミニウムで出来てる1円と亜鉛と銅でできている5円、さらに錫でできている10円の硬貨を手の甲にはる方法です。

これらの異なる金属には、乱れた生体電流を整える効果があると言われているのです。

仕事中に腰痛や頭痛、肩が重く、痛いといった症状がある場合には、一度ためしてみるといいでしょう。

手の甲にそれぞれの硬貨を並べて、テープで貼り付けて作用をすると、乱れている電流を正常に戻す事ができますので、つらい肩こりや頭痛を改善できることがあるといいます。

しかしオフィスで1円と5円、10円を貼っている姿はちょっと不気味な感じもしますので、自宅で朝晩取り入れてみるといいでしょう。

1日3分貼るだけでも生体電流を整える事ができると言われており、より硬貨を得るために硬貨を温めてから貼るといいと言われています。

たったの3分、しかもたったの16円でできますので、大変オススメですよ。

2014-09-24