ドライブ中の腰痛改善法


長時間運転をしていると、腰の辺りが重く、痛みを感じる事があると思います。

そのような場合は、すぐに車を止めて硬直した筋肉を和らげたり、横になってリラックスする必要があります。

しかし渋滞などなかなか車を停めるタイミングがないという場合には、休むこともできず我慢をしながら運転をすることもあります。

仕事で長時間運転を余儀なくされている方、車をなかなか停車できない状況で腰痛を和らげるマッサージがありますので、一度ためしてみるといいでしょう。

腰痛を和らげることができる方法は、手の甲にある腰腿点(ようたいてん)というツボを指圧することです。

腰腿点(ようたいてん)は2ヶ所にあり、一か所は、人差し指と中指の骨の延長線上に交わる場所にあります。

もう一か所は、薬指と小指の骨の延長線上に交わる場所となります。

腰腿点(ようたいてん)を指圧する場合は、手のひらを思いっきり開いた状態にするとツボを見つけやすくなります。

大きな骨がありますのでそれが腰腿点(ようたいてん)となります。

右の腰に痛みを感じる場合は、右手の腰腿点(ようたいてん)を指圧します。

3秒指圧したら3秒離すを繰り返し10回程度行ってください。

左側の腰に痛みを感じる場合には左手の腰腿点(ようたいてん)を同じように指圧してください。

腰全体に痛みを感じる場合には、くすり指と小指の間にある腰腿点(ようたいてん)を指圧すると効果があると言われています。

痛みがひどい場合には、親指と人差し指で挟み込むように、グリグリと2分程度揉みほぐしてください。

腰の痛みを軽減できると思いますが、長時間運転をし続ける場合は、できるだけお休みポイントを確保し、休憩をはさみながら運転をするようにしてください。

2015-04-21