引き締まった足首にする方法


夕方近くなると足がパンパンになって、足首が一体どこにあるのか分からないほど、むくみを生じているという方も多いのではないでしょうか。

特に長時間の立ち仕事や、ヒールの高い靴等を履いていると、足に老廃物が蓄積され、血行不良となることからむくみとなって現れます。

それ以外にも足首が太くなる原因に、長年の生活習慣の癖等もあります。

足首マッサージは、女性向けのケアで脚やせ効果以外にも様々なメリットがあります。

自宅や職場、いつでも簡単にできるマッサージ方法ですから覚えておくといいでしょう。

まず足首の周辺には、女性ホルモンに効果の高いツボがあり、乱れた女性ホルモンのバランスを整えてくれますので、生理不順や更年期障害などで悩んでいるという人は、積極的に取り入れるようにしましょう。

両方の手のひらを軽く握って、グーチョキパーのグーの形を作ってください。

サイドから足のくるぶしを挟むようにして、その周りをグルグルと回しながら揉みほぐすようにしましょう。

痛気持ちいい程度の力加減にして、右回り、左回りに20回づつ行うと良いでしょう。

くるぶしのマッサージが完了したら、今度は足首を手のひらで包むようして、その状態をキープしたままふくらはぎに向かって揉みあげるようにマッサージを行いましょう。

特に冷え性になっている方にはオススメの方法で、寝る前に1分程度足首からふくらはぎに向かって揉み上げるマッサージを施すだけで、身体全体がぽかぽかと温まり、眠りやすくなると言われています。

さらに足首をキュキュっと細く、セクシーな足首にしたい場合は、かかとを上げたり下げたりの運動をプラスして行うといいでしょう。

20センチ程度の段差を探して、そこで行うとより効果を上げる事ができます。

かかと上げ下げ運動は、10回の2セットづつ行うと良いでしょう。

この運動は、電車を待っている間や、職場での休憩時間などを活用してどこでもすぐ行う事ができます。

足首が細くなるばかりではなく、血行促進効果がありますので、むくみや冷え性を改善することも可能です。

2014-10-28