簡単便秘解消法


一言で便秘といってもその原因はさまざまです。

大きく分類すると3つの種類があります。

一つは、腸のたるみが原因で、便を押しだす力が弱くなっている事で便秘になります。

腸がたるんでしまう原因として考えられるのが、ダイエット目的で乱用する下剤によるものだと考えられています。

次に直腸のけいれんが原因となり、便がこう門にスムーズに進めず便秘になる場合もあります。

その場合の特徴は、コロコロと硬い便が排出されることが多くなりますが、ストレスが最も大きな要因となっているようです。

最近になって多くなっているのが、排便の我慢による便秘です。

特に若い女性に多くなっているようですが、便意を感じたらできるだけ我慢せずすぐにトイレに行く習慣をつけるといいでしょう。

その他にも大きな病気が原因となっている事もありますので、あまりにもひどい便秘を感じた場合には、すぐに専門に相談するようにしましょう

女性に便秘が多い原因は、筋力の弱さだと言われていますので、腹筋やインナーマッスルを鍛えるような運動を取り入れるのもお勧めです。

手軽にできる便秘解消の腹筋運動は、寝ている状態で両膝を立てましょう。

その足をできるだけお尻に近づけ、背骨を丸めるようにしましょう。

この場合、上半身を起こすというのではなく、おへそを見るイメージで行うといいでしょう。

これなら腹筋の弱い方でも無理なく続けられると思います。

10回の3セットを目標に継続して続けるようにしてください。

この腹筋は、インナーマッスルを鍛える事ができますので、便を押し出す力がつき自然と快適なお通じを目指す事ができます。

2015-04-10