骨盤を正常な位置に戻すX脚矯正エクササイズ


X脚の症状は、O脚に比べると比較的割合は少ないと言われていますが、女性に多く見られる脚の悩みの一つになっています。

膝と膝がぶつかってしまい、まっすぐに脚をそろえて立つことができない症状となります。

O脚の症状と同様に、全身の体重を支えるポイントにずれがありますので、一方の筋肉への負荷が必要以上にかかってしまいますので、その分骨盤のゆがみによる腰の痛みや膝関節の痛み、背中の痛みに頭痛といった症状を引き起こしてしまいます。

見た目の印象も悪く、年齢を重ねるごとに歩行が難しくなる方もいるといいますので、一日も早く改善するようにしましょう。

X脚の場合も整体や整骨院で適切な施術を受けることで、短期間で改善ができると思われますが、すぐに通院ができない場合には、自宅でも簡単に出来る歩法があります。

X脚矯正エクササイズを自宅で実践してみましょう。

X脚の改善方法とは、基本的には、O脚の改善方法と同じ要領となります。

日常生活の何気ない癖が原因で、症状を悪化させている場合が多いですからまずは日常生活の見直しをおこなう必要性があります。

立っている時の姿勢に意識することも大事なのですが、毎日継続してエクササイズも実践してみるといいでしょう。

骨盤の開きを改善し、脚の内側の筋肉を鍛える効果のあるエクササイズとなります。

仰向けの状態になり、両足を肩幅程度にひらき、膝をたてた状態をつくります。

その状態から腰を浮かせる。

つまりおしりを上に持ち上げるような格好をつくり手で抑えた状態でキープしてください。

20秒キープした後はゆっくりと元の位置にもどし、これを10セットおこなってください。

このエクササイズは、骨盤の開きを改善できるだけでなく、ヒップアップ効果もありますので大変オススメです。

次に脚の外側の筋肉を強化し、バランスの良い脚を作っていきます。

両足のつま先を180度開くのですが、まず右足のつま先を左足のかかとにタッチ、次に左足のつま先を右足のかかとにタッチといった動作を左右10回ずつ行います。

この時のポイントですが、膝をできるだけ伸ばした状態で行い、おなか、おしり、骨盤が閉まるといったイメージで行いましょう。

X脚の改善だけでなく、骨盤を正常な位置に戻す事ができますので、痩せやすい体質を作ったり、くびれのあるウエストを作る事も出来ます。

2014-10-22