O脚改善ストレッチ


おはようございます。
浦安のいちご整骨院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。

日本人に多いと言われている0脚やX脚ですが、改善できずにそのまま放置していると、全体のバランスを崩し、腰や背中の筋肉に必要以上の負荷がかかってしまいます。

その結果、骨盤のゆがみを生じさせてしまいますので、内蔵機能低下や代謝機能低下、冷え性やホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいます。

また、見た目の印象も悪くなりますので、特に女性の場合やビジネスシーンなどで第一印象を悪くしてしまうこともあるのです。

O脚やX脚の改善は、根気の必要なことなりますが、日常生活の癖を改善し、できるだけ症状をひどくしないようにすることも必要です。

O脚やX脚の改善方法には、まず基本的な歩き方をマスターしなければいけません。

改善のためにと、すぐに運動をしたり、ウォーキングを取り入れたとしても、正しい歩き方ができない場合には意味がありません。

O脚の人によく見られる歩き方の特徴としては、膝の外側に体重がかかっている事があります。

いつも履いている靴の底を見るとよく分かると思いますが、外側ばかりが減っている方はO脚の可能性が高くなります。

歩く時に足の小指側だけに重心がかかってしまうことで、太ももの外の筋肉がハリ、さらにそこだけに力がかかってしまいますのので、外の筋肉だけが鍛えられます。

その結果O脚などのバランスの悪い脚を作ってしまうのです。

O脚の方は、まず脚の指を真っすぐに向けて歩くように意識してみましょう。

バスや電車の中で立つ場合も同様に、脚の指先をできるだけ真っすぐに向けられるように意識して動くようにしましょう。

正しい歩き方がマスターできたら、今度は体操を取り入れてみましょう。

まず床に脚を伸ばした状態で座ります。

そのままの状態から右足首をつかみ、太ももの外側に向かってグッと引っ張るように曲げましょう。

深く息を吸いながら膝が床から離れないように注意しながら行いましょう。

さらにその足を上に持ち上げます。

足が上がらない場合は無理をせずに、持ち上がる分だけグッと上げてください。

持ち上がる場所で3秒キープします。

その後息を深くはきながら手を離し、床に落としてください。

落とした時の適度な刺激により、骨盤のゆがみやズレを矯正してくれます。

左足3秒キープの3回を1週間集中的に行います。

1週間が終了したら、今後は右足を同じように行うようにしてください。

2014-11-13