1週間で頭皮環境を整えるマッサージ


おはようございます。
浦安のいちご整骨院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。夏場の強い紫外線などにされされてしまった頭皮は、秋から冬にかけて大量の抜け毛となってしまう場合があります。

特に今年の夏は、あまりに暑さに頭皮に大きな影響を受けてしまった方が多いようで、頭皮環境が悪化している方が急増していると言われています。
頭皮のマッサージを行い、硬くなってしまった頭皮を柔らかくして、発毛促進効果を高めるようにしましょう。

頭頂部にはいろいろなツボもありますので、マッサージを行う事で、ツボも刺激され、血行促進効果もアップします。
頭皮マッサージを行う場合、ブラシなどを使って頭頂部を叩いている人がいますが、あまり良いとは言い切れません。

頭皮環境が悪くなっている場合、強い刺激を与えると、逆に頭皮を傷つけてしまって、炎症を引き起こす可能性があります。

ですから指の腹を使って、優しく揉みほぐすようにしましょう。
頭皮は過度のストレスを感じてしまうと、頭蓋骨に皮膚が密着して硬くなり、発毛環境にも良い傾向とは言い切れませんので、1日の終りに、優しく皮膚を揉みほぐすマッサージを取り入れるといいでしょう。

特に頭頂部は、男性ホルモンバランスが過剰に分泌されてしまうと、抜け毛やハゲの症状となって現れてしまいます。
男性は女性に比べて、影響を受けやすい部分となっていますので、意識して行うと良いでしょう。

頭皮マッサージの方法は、両手の指の腹を8本使って行います。
爪をたてずに、皮膚を掴み、もみほぐすイメージで行いましょう。
1週間ほど継続してマッサージを行うと、徐々に頭皮が柔らかくなりますので、抜け毛等を予防することができます。

しかし1週間行なってもなかなか改善できない場合は、かなり頭皮環境が悪化している可能性が考えられます。
またマッサージ後、指が皮脂の強い匂いを感じた場合は、毛穴に皮脂汚れが詰まっている場合もありますので、シャンプーの時にもこのマッサージを取り入れるといいでしょう。

2014-09-30