9月, 2014年

1週間で頭皮環境を整えるマッサージ

2014-09-30


おはようございます。
浦安のいちご整骨院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。夏場の強い紫外線などにされされてしまった頭皮は、秋から冬にかけて大量の抜け毛となってしまう場合があります。

特に今年の夏は、あまりに暑さに頭皮に大きな影響を受けてしまった方が多いようで、頭皮環境が悪化している方が急増していると言われています。
頭皮のマッサージを行い、硬くなってしまった頭皮を柔らかくして、発毛促進効果を高めるようにしましょう。

頭頂部にはいろいろなツボもありますので、マッサージを行う事で、ツボも刺激され、血行促進効果もアップします。
頭皮マッサージを行う場合、ブラシなどを使って頭頂部を叩いている人がいますが、あまり良いとは言い切れません。

頭皮環境が悪くなっている場合、強い刺激を与えると、逆に頭皮を傷つけてしまって、炎症を引き起こす可能性があります。

ですから指の腹を使って、優しく揉みほぐすようにしましょう。
頭皮は過度のストレスを感じてしまうと、頭蓋骨に皮膚が密着して硬くなり、発毛環境にも良い傾向とは言い切れませんので、1日の終りに、優しく皮膚を揉みほぐすマッサージを取り入れるといいでしょう。

特に頭頂部は、男性ホルモンバランスが過剰に分泌されてしまうと、抜け毛やハゲの症状となって現れてしまいます。
男性は女性に比べて、影響を受けやすい部分となっていますので、意識して行うと良いでしょう。

頭皮マッサージの方法は、両手の指の腹を8本使って行います。
爪をたてずに、皮膚を掴み、もみほぐすイメージで行いましょう。
1週間ほど継続してマッサージを行うと、徐々に頭皮が柔らかくなりますので、抜け毛等を予防することができます。

しかし1週間行なってもなかなか改善できない場合は、かなり頭皮環境が悪化している可能性が考えられます。
またマッサージ後、指が皮脂の強い匂いを感じた場合は、毛穴に皮脂汚れが詰まっている場合もありますので、シャンプーの時にもこのマッサージを取り入れるといいでしょう。

肩こりと睡眠について

2014-09-29


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。

肩こり症状で悩んでいる方の場合、質のよい睡眠をとることは非常に重要なことだと考えられます。

首の筋肉や肩の筋肉の炎症は、睡眠によって修復され、疲労物質の乳酸を体外へ排出してくれます。

質の良い睡眠は、1日の疲労を回復し強く元気な筋肉を作ってくれます。

人間は、ただ座っているだけでも重量のある頭を細い首で支える必要がありますので、常に首や肩に強い負荷がかかっている状態にあるのです。

その日抱えた疲れは、その日のうちで改善することがのぞましく、疲れを蓄積することで、症状を慢性化したり、悪化させてしまうのです。

眠りが浅く、質の悪い状態にある場合には、疲労物質を取り除けませんので、目覚めが悪く、起きた瞬間から全体のだるさを感じるといいます。

夜中に何度も目が覚めてしまう人や、寝つきが悪いという場合には、筋肉がすでに緊張した状態にあり、眠りずらい事があります。

睡眠前にストレッチを取り入れることで、血液の流れがよくなり、眠りやすくなることもあります。

さらに眠る2時間前には、45度程度の湯に半身入浴をおこない、体の心から温めるような工夫も取り入れましょう。

それでも眠れないという場合には、寝具に問題がある可能性があります。

起きた瞬間に、肩のこりを感じている肩がいますが、枕や寝具が体にフィットしていないことが原因であると思います。

腰が痛い場合には、マットレスが柔らかすぎると思われますので、お尻が3センチほど沈む硬さのマットレスを選ぶようにしましょう。

首や肩こりの症状がひどい場合には、枕の高さや形が頭から首のラインにあっていないことが原因であると思います。

高すぎる枕の場合は、頚つい(けいつい)にかなりの負担をかけてしまうことになりますので、首のラインにびったりと合った枕を探すようにしてください。

もし枕が見つからない場合には、タオルなどを活用して首の隙間を埋めるように工夫をしましょう。

「猫背」を予防・改善する“背筋伸ばしストレッチ”

2014-09-28


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。

姿勢を良くすることは、様々な身体機能にプラスに働きます。
今回は、姿勢の悪さで目立つ「猫背」の予防、改善に効果のある「背筋伸ばしストレッチ」を紹介します。

椅子に座り、背もたれを利用して行う簡単なものですが、これを1日20回程度行うと背筋が自然にシャン
としてきますよ。

①手のひらが上を向くように後ろで組む。

②左右の肩甲骨を合わせるように肩をできるだけ引く。

③肩を引いたまま、ゆっくりと頭を後ろに倒す。3つ数えてから、ゆっくり戻す。

肩周辺のツボ押しで肩こり解消!

2014-09-27


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。
肩の周辺には、さまざまなツボがあります。

仕事のちょっとした時間を見つけて簡単にできるツボ押しを覚えておくことで、肩こりのつらい症状を緩和できますので、この機会にツボの場所を覚えておくといいでしょう。

まず首と後頭部の境目あたりにある天柱(てんちゅう)というツボです。

首を前に倒した時に飛び出る骨を軽く挟んで外側に指2本分の場所にあるツボです。

肩こりを感じている方が無意識にその部分を指圧していることもありますが、筋肉の凝りを解し、血液の流れをスムーズにしてくれますので、肩こりの症状を緩和できるだけでなく、頭がすっきりとし、眠気を改善し、効率良く仕事を進められます。

ハンドタオルなどをポットのお湯で浸し、軽く絞って首のあたりにあて、患部を温めた後指圧をするとより効果を期待できます。

次に首の付けんで乗風(へいふう)というツボは、肩井より背中にあるつぼで、肩のこりや筋肉のはりを柔らかくする効果があります。

肩甲骨の上部にあり、外側から指3本分の場所にあります。

真上から真っすぐ、指圧するといいでしょう。

強く押しすぎると、筋肉が逆に、緊張してしまう事もありますので、痛みを感じない程度を目安に指圧してください。

10秒から20秒、気持ちのよい程度に指圧をしていくと滞っていた血液がスムーズに流れ、すっきりとした気持ちになります。

その他にもオフィスの椅子に座ったままでできる肩こり改善方法としては、椅子に軽く腰掛けた状態で、下腹部分に力を入れます。

背中をまっすぐに伸ばし、肩を前から後ろに回し引くようにしましょう。

そのまま力を抜いてストンと落とし、同じようにゆっくりと肩を上に引き上げ開くように後ろに引っ張るとストンと力を抜きます。

この動作を10回ほど行うだけでも肩の凝りを解し、全身の疲れを改善しやすくなります。

この運動は、猫背を改善する効果も期待できますので、仕事の合間を使って定期的に取り入れるようにしましょう。

四十肩・五十肩の予防方法

2014-09-26


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。

関節の老化が原因で発症する五十肩は、五十歳前後に発症する事が多かったことからこの名称がついたといわれています。

ただ最近では、運動不足や食生活の乱れから、三十代後半や四十代後半の方の関節にも老化などの症状が確認されており、それにより五十肩と同じような痛みが発症するようです。

四十代前後に起こる肩関節に痛みを四十肩と呼んでいます。

肩周辺の骨は、360度動かす事ができるようにと、隙間が多くなっているのが特徴です。

ただ可動範囲が広いことから、時には腕が関節からズレたり外れたりする可能性の高いといわれているのです。

肩関節周辺部分は、筋肉や腱でしっかりと固定されているのですが、年齢と共に腱や靭帯といった部分が老化してしまうのです。

しかも肩関節というのは、意識しなければ、日常生活で動かす事が少なく、特に高齢者になるとじっとする時間が多くなりますので、さらに骨や筋肉が弱くなるのです。

その為急な動きを加えたりすることで、肩関節の炎症をひきおこすのです。

荷物を持ち上げようとした瞬間に激痛を感じたり、髪の毛をセットしようと頭に手をかざした瞬間に痛みを感じるといった状況があります。

痛みを感じた場合の対処方法ですが、痛みの程度が軽い場合には、できるだけ安静にしましょう。

無理に動かしてしまうと余計に炎症を悪化させてしまいますので、患部の熱がとれ、炎症が落ち着くまでは、冷湿布で炎症を抑えるようにしましょう。

患部の温度に注意をしながら3日から4日程度は、痛みを取るために冷湿布を取りかえながら安静にしてください。

ただ余りにもじっとしていると筋肉や骨がそのまま固まってしまう事もありますので、患部の炎症を落ち着いたら、少しずつ動かせるようにしましょう。

四十肩予防の体操としては、水を入れたペットボトルを使用する方法があります。

腰くらいの高さのテーブルや台の前に立ち、肩手でペットボトルを持ちます。

もう一方の手をテーブルのヘリをつかみます。

ペットボトルを持った手はブラブラと横に振りましょう。

最初は前後にゆっくりと振り、次に左右にブラブラと動かしてください。

それぞれ10秒ずつの3セット行なってください。

無理に振り幅を大きくしようとせず、徐々に広げていくようにしてください。

肩こり解消つぼポイント

2014-09-25


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。
人間の体には、全身の至る所にツボがあります。

多くの方が悩んでいると言われている肩こり解消にも大変効果があると言われています。

肩こり改善方法は、非常に多くのやり方や器具などがありますが、オフィスや通勤電車やバスの中でも気軽に行える方法としては、ツボ押しが最適です。

また湿布を貼ったりすることもありますが、皮膚の弱い人や特に女性の場合は、湿布を貼ることに抵抗があるという方もいますので、全身にある肩こりに効果があるツボを覚えておくといいでしょう。

腕や足、手のひらや首筋などのツボを触っただけで筋肉のハリや体調の管理を行うことも出来ます。

ツボ押しのポイントは、指の腹を上手に使用することです。

強く押したりすることもありませんので、特に力を必要とせず女性でも気軽に行える方法です。

3秒押したら、3秒離すといった方法で、ツボ押しを実践してみるといいでしょう。

自分の体を触ってみるとちょうと凹みを帯びているか所を見るける事ができます。

ツボの場所がよく分からないと思う場合は、凹んでいる部分で、指の腹がちょうど収まる部分がツボとなりますので、専門的な知識が特になくても簡単に取り入れる事が出来ます

肩こりに有効なツボはたくさんありますが、まずあしにあるつぼに「昆ろん(こんろん)」というものがあります。

「昆ろん(こんろん)」は、かかとの上あたりで、アキレス腱を包み込むようにして押すと左右両方にあります。

アキレス腱を親指の腹と、人差し指を第二関節まで曲げた状態で包み込むようにマッサージしましょう。

右側の「昆ろん(こんろん)」を10回程度指圧したら、今後は左側の「昆ろん(こんろん)」を指圧しましょう。

次に肩の部分にある「天柱(てんちゅう)」です。

首と頭とのちょうど境目辺りにある大きな筋肉の部分になります。

首のこりや肩のコリを感じたら自然とその部分をマッサージする方がいますが、そこがツボとなります。

筋肉がひどくはっている状態の場合は、指圧するのが難しくなりますので、温湿布やホットタオルなどを使用して血行を良くすることもオススメです。

居酒屋で出される温かなおしぼりを首筋に巻いている方がいますが、あれは本能的に指圧しているのかもしれませんね。

その他にも目の上や手のひらなどいろいろなところにツボがありますので、覚えておくといいでしょう。

たったの3分、たったの16円でできる肩こり改善法

2014-09-24


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。
デスクワークをしている人は、長時間の座った姿勢を取ると肩こりや腰の痛みを伴う事があります。

これは腰の筋肉に疲労物質が蓄積していることで、痛みを発症させてしまうのですが、肩こりや腰痛の原因はそれだけではないようです。

人間の体には、生体電流というものが流れており、絶えず微弱の電流が発生していると言われています。

健康な場合は、正常なリズムで生体電流が流れているのですが、日常生活においてその電流のリズムを乱すものが多くあるというのです。

例えば、電子レンジやテレビ、携帯電話やパソコンなど、電磁波を発生させるものがその原因の一つになっているというのです。

さらに衣服から発生した静電気なども少なからず影響するといわれています。

職場においては、大量のパソコンやOA機器などが大きく影響しているといわれており、毎日少しずつ生体に何かしらの悪影響を及ぼしている事もあるといいます。

これらの電磁波を取り除く為に、さまざまな電機メーカーが専用の処理機器を販売していますが、簡単にできる方法があります。

それがポケットに入ってる1円と5円玉、10円玉を使う方法です。

アルミニウムで出来てる1円と亜鉛と銅でできている5円、さらに錫でできている10円の硬貨を手の甲にはる方法です。

これらの異なる金属には、乱れた生体電流を整える効果があると言われているのです。

仕事中に腰痛や頭痛、肩が重く、痛いといった症状がある場合には、一度ためしてみるといいでしょう。

手の甲にそれぞれの硬貨を並べて、テープで貼り付けて作用をすると、乱れている電流を正常に戻す事ができますので、つらい肩こりや頭痛を改善できることがあるといいます。

しかしオフィスで1円と5円、10円を貼っている姿はちょっと不気味な感じもしますので、自宅で朝晩取り入れてみるといいでしょう。

1日3分貼るだけでも生体電流を整える事ができると言われており、より硬貨を得るために硬貨を温めてから貼るといいと言われています。

たったの3分、しかもたったの16円でできますので、大変オススメですよ。

急性の五十肩の調整法

2014-09-23

おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。
40代から50代にかけて、四十肩や五十肩と呼ばれる症状を発症します。

肩甲関節周囲炎と言われるものがその症状なのですが、突然腕が重くなり、腕を上に持ち上げる事ができなくなると言います。

さらに肩に強い痛みを伴うことから服の着脱や、身なりを整える等ちょっとした日常生活も困難になるようです。

五十肩の症状が急にあらわれた場合は、腕を上げて関節の筋肉を和らげると多少の痛みは改善されます。

しかし自力で腕をあげる事が難しいと思われますので、家に鴨居などがあれば、上がらない方の腕を引っ掛けてブラブラと下がり運動をしてみましょう。

人によってはかなりの痛みを伴う事もあるようですが、1回20秒程度の2セットを毎日行うと早く改善出来ることもあるようです。ぶら下がり運動を行った後は、患部に湿布し炎症を抑えるようにしましょう。

五十肩の症状になると、できるだけ安静にし、肩を動かさないようにする方もいますが、痛み出した後そのまま放置しておくと、肩の部分に癒着が起こり、その後の生活に支障を与える恐れもありますので、過保護にしてしまうのは良くありません。

急性の場合には、ストレッチを取り入れ、肩関節をゆっくりと動かすようにしましょう。

自転車のタイヤのチューブを活用したストレッチもオススメです。

チューブを柱にくくって、輪の中に五十肩となっている方の腕を通し、そのまま前へゆっくりと引っ張ります。

引っ張った状態で、10秒キープその後ゆっくりと元の位置に戻るを1日3セット行うと良いでしょう。

しかし、五十肩だと思っていてもその他の病気の可能性もありますので、急に痛みを伴った場合は、整体や、整骨、整形外科等専門医に相談することをオススメします。

・健康とは身体的・精神的・社会的に完全に 良好な動的状態であり、たんに病気あるいは 虚弱でないことではない。
~ WHO健康の定義より~

上腕部のツボ押しで肩こり解消

2014-09-22


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。

肩と直接つながっている上腕部を日頃頻繁に使っている、酷使している人の中にも肩こりの症状を引き起こしている人は多いと言います。

長時間のパソコン作業や、重い荷物を持つ作業をしている方に特に多いと言われていますが、ツボを刺激する事で筋肉のハリを緩和することができますので、仕事の休憩時間やお風呂上りなどを活用して取り入れるようにしましょう。

まず腕を90度に曲げて、肘の内側を親指を使って押してみましょう。

腕を曲げると肘から親指1つ上あたりで、少し盛り上がっている所があります。

指圧するとかなりの痛みを生じる部分となりますが、そのツボを曲地(きょくち)と言います。

事務処理で細かな字を書き続けている人にもオススメのツボで、もみほぐすと言うよりは、指圧するようにしましょう。

3秒押して、3秒離すを繰り返し、この動作を左右5回づつ行いましょう。

さらに手を伸ばして肘のシワから手のひらを当てちょうど指4本分の所、親指側には孔最(こうさい)と呼ばれるツボがあります。

孔最(こうさい)も先ほどと同様に3秒押して、3秒離すといった動作を繰り返しの左右5回づつ行いましょう。

孔最(こうさい)は肩こり改善以外にも、風邪を引いた時ののどの痛みの緩和や、痔疾にも効果的があるといいます。

ツボ押し以外にも、長時間上腕部の筋肉を酷使している人や、腕を伸ばしてストレッチを行ったリするだけでも効果がありますので、休憩の時間を利用して取入れるようにしましょう。

・健康とは身体的・精神的・社会的に完全に 良好な動的状態であり、たんに病気あるいは 虚弱でないことではない。
                            ~ WHO健康の定義より~

簡単猫背矯正ストレッチ その②

2014-09-21

おはようございます。

浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

昨日、猫背解消ストレッチについてお話しましたが少し役に立ちましたか。

今日は、簡単な猫背矯正法についてお話したいと思います。もしお役に立ったら嬉しいです。

それでは、どうぞご覧下さい。

肩こりになる確率が高く、さらにその症状を悪化させてしまう方に多く見られる特徴として,猫背姿勢があります。

首は、頭を支えておりますので、常のその重さによる負担を強いられています。

それに加え猫背姿勢になっている人は、より首にかかる負担を大きくしていると考えられますので、慢性的な肩こりの症状となっているでしょう。

本来、頭の位置や肩の位置というのは、首に負担がかからないような作りになっているのですが、猫背姿勢になると重心に歪が発生し、その結果首に必要以上の負担がかかってしまうのです。

猫背姿勢を改善せずそのままの状態で生活を続けていると、つらい肩こりや首の痛み、背中の鈍い痛みとなってあらわれてきます。

腰から背中にかけての部分が丸くなり、顎が前に突き出た状態になる姿勢は、見た目を印象をひどくし、初対面ではあまり好印象を与える事ができませんので、特にビジネスで人と接する機会が多い方や接客業の方は、1日でも早く改善するようにしましょう。

人間の腕の重さは、両手で10キロ近くはありますので、頭や腕などを長年支えている首や肩には、常に負担がかかっているといいますが、その重みを回避しようと、知らない間に、楽な猫背の姿勢を取るようになるといいます。

しかし、猫背の姿勢は、さらに首のコリを酷くしてしまう結果となりますので、できるだけ早く改善するようにしましょう。

猫背を改善出来る方法としては、整体が一番オススメの方法で、筋肉とせ骨、骨盤の位置や脊柱のバランスを専門による適切な処置が施されます。

通常5回程度の通院で、猫背の症状を解消できると言われていますが、個人差がありますので、長い人の場合は数十回の通院が必要になるでしょう。

特に猫背の症状が、骨盤の歪みが原因となっている場合は、自己治癒は不可能となりますので、必ず整体院などに相談することをオススメします。

しかし整体は、保険適応ができませんので、ある程度の治療費がかかります。

軽度の猫背の場合は、自宅で簡単に矯正できますので、トレーニング方法を覚えておくといいでしょう。

まず閉じている肩を開くことからはじめましょう。

鏡を見ながら首の位置を確認し、両肩の付け根が首の真横にある場合に、肩が開いた状態と言います。

肩の付け根部分が常に首の真横に位置するような姿勢に意識するようにしましょう。

毎日20秒程度、肩が開いた状態の姿勢を鏡を見ながらキープし、この姿勢が無意識の間に取れるように癖をつけるようにしましょう。

外出先でもショーウインドウに写った自分の姿を常にチェックし、姿勢に意識すると自然と美しい姿勢を保つ事が出来るようになるでしょう。

逆に、首の中心部分より、肩が前にある場合は、閉じた状態となり、悪い姿勢に戻っている状態ですので、すぐに猫背改善トレーニングを実践しましょう。

肩の開閉は、自分でもすぐにチェックすることができますので、猫背かどうかを判定するには非常にオススメの方法です。

・健康とは身体的・精神的・社会的に完全に 良好な動的状態であり、たんに病気あるいは 虚弱でないことではない。 ~ WHO健康の定義より~

« Older Entries