肩こり解消つぼポイント


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。
人間の体には、全身の至る所にツボがあります。

多くの方が悩んでいると言われている肩こり解消にも大変効果があると言われています。

肩こり改善方法は、非常に多くのやり方や器具などがありますが、オフィスや通勤電車やバスの中でも気軽に行える方法としては、ツボ押しが最適です。

また湿布を貼ったりすることもありますが、皮膚の弱い人や特に女性の場合は、湿布を貼ることに抵抗があるという方もいますので、全身にある肩こりに効果があるツボを覚えておくといいでしょう。

腕や足、手のひらや首筋などのツボを触っただけで筋肉のハリや体調の管理を行うことも出来ます。

ツボ押しのポイントは、指の腹を上手に使用することです。

強く押したりすることもありませんので、特に力を必要とせず女性でも気軽に行える方法です。

3秒押したら、3秒離すといった方法で、ツボ押しを実践してみるといいでしょう。

自分の体を触ってみるとちょうと凹みを帯びているか所を見るける事ができます。

ツボの場所がよく分からないと思う場合は、凹んでいる部分で、指の腹がちょうど収まる部分がツボとなりますので、専門的な知識が特になくても簡単に取り入れる事が出来ます

肩こりに有効なツボはたくさんありますが、まずあしにあるつぼに「昆ろん(こんろん)」というものがあります。

「昆ろん(こんろん)」は、かかとの上あたりで、アキレス腱を包み込むようにして押すと左右両方にあります。

アキレス腱を親指の腹と、人差し指を第二関節まで曲げた状態で包み込むようにマッサージしましょう。

右側の「昆ろん(こんろん)」を10回程度指圧したら、今後は左側の「昆ろん(こんろん)」を指圧しましょう。

次に肩の部分にある「天柱(てんちゅう)」です。

首と頭とのちょうど境目辺りにある大きな筋肉の部分になります。

首のこりや肩のコリを感じたら自然とその部分をマッサージする方がいますが、そこがツボとなります。

筋肉がひどくはっている状態の場合は、指圧するのが難しくなりますので、温湿布やホットタオルなどを使用して血行を良くすることもオススメです。

居酒屋で出される温かなおしぼりを首筋に巻いている方がいますが、あれは本能的に指圧しているのかもしれませんね。

その他にも目の上や手のひらなどいろいろなところにツボがありますので、覚えておくといいでしょう。

2014-09-25