食べ過ぎ飲みすぎに強い味方 胃もたれ解消のツボ


おはようございます。
浦安のいちご整体院から健康情報をお届けします。

もし、この健康情報がお役に立ったら嬉しいです。
それでは、どうぞご覧下さい。皆さんも“食べ過ぎ飲みすぎ”で…胃が重くなる経験はあることと思います。

体調が悪い時に、こってりしたものを食べた時や、年齢にともなって脂っこいものが受け付けない胃に変化しつつある時など、とにかく食べ物・飲み物が原因で胃に負荷を感じることはあるでしょう。

胃もたれの原因は、胃に過剰な負担がかかっている時の体からのSOS信号です。

胃がムカムカしたりするのも典型的な胃もたれですよね。

皆さん、胃もたれを感じた時にはどのような方法で解消されていますか?

やはり手っ取り早く“胃薬”などでしょうか?

たしかに、胃の負担を軽減させるために、直接薬を飲んでしまう方法が簡単かとは思いますが、きちんと症状は改善されていますでしょうか?胃薬を飲んでも胃のムカつきが改善されない経験はありませんでしょうか?

もしかしたら、体に合っていない“ただの気休め”になってしまっている可能性はありませんでしょうか?薬も様々ですので、人によってはあまり効果が現れないことも出てくるのは仕方ないのです。

…いかがでしょう、今度胃もたれを感じた際には、【不容】(ふよう)と呼ばれる胃もたれ改善効果の高いツボ刺激を試してみませんか?

【不容】(ふよう)は、みぞおちの両側にあるツボなのですが、不容を両手の人差し指、中指、薬指を重ねて指圧することで効果があると言われています。

指圧するときは、仰向けになってお腹の筋肉をゆるめて行ってください。

もしかしたら、皆さんの中には、胃薬やドリンク剤よりも、不容ツボマッサージの方が体にあった回復方法かもしれませんよ!

まずは、試してみてください。

2015-03-24