Archive for the ‘健康’ Category

筋肉痛、ツボ指圧で疲れた筋肉をほぐせば楽になる!

2015-05-05


普段使わない筋肉を使用したり、運動不足の状態での急な運動などをした場合…後から“筋肉痛”になってしまうことって多いですよね?

今までの人生の中で誰しもが筋肉痛を経験されてきたことと思います。逆に、「筋肉痛を経験したことは1度もない!」と断言できる方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

おそらく、日常的に運動をしている体の持ち主なのではないのかと思います。年齢を重ねれば、筋肉痛の症状は実際に筋肉痛の要因になるような運動・筋肉の動かし方をした数日後に表れてくることが多いでしょう。

若い時の筋肉痛なんて翌日くらいに起きていたのに…年齢ごとに筋肉痛の症状が現れる間に日数が増えていってしまうのでしょうね。

「運動してから時間を空けた数日後に筋肉痛に苦しむ方は年配者」と言っているわけではありませんので誤解がないようお願いします。

筋肉の緊張から引き起こされている可能性が高い“筋肉痛”解消に効果的なツボをご案内致します。

【懸鐘】(けんしょう)と呼ばれている、くるぶしの出っ張っている部分の1番上から指4本分ほど上に位置しています。

懸鐘は筋肉の緊張をほぐす働きがあると言われてる優秀なツボです!

筋肉を使用する際には念入りなストレッチやマッサージを行い、運動が終わった後には忘れずに懸鐘のツボを刺激することで、毎回筋肉痛と言えば耐え難い痛みを少しでも改善する効果があります。

すぐに効果がでることでもないので、焦らずゆっくりといきましょう!

痛風改善のツボマッサージ

2015-05-03


突然足の親指の付け根辺りが痛み出し、次第に関節が赤く腫れさらに激痛が走るようになる症状に痛風があります。

痛みの程度は、人ぞれぞれですが、歩行困難が2,3日続くなど強烈な痛みを伴う人もいると言います。

痛風による痛みは、発作的な症状となることから痛風発作と呼ぶ事もあるようですが、1週間から10日程度で症状が和らぐことから、処置を怠り、症状を悪化させる人が多いようです。

一度治まった症状は、半年から1年かけてさらに強い痛みをなって現れますので、できるだけ早い段階で対処しなければなりません。

通常おしっこをすることで、尿酸が排出されますが、脂肪分の多い肉やプリン体の多いビール等高カロリー食を好んで摂取している方は、尿から尿酸を排出する事ができなくなり、やがて血中に尿酸を取り込んでしまい高尿酸血症とよばれる状態になります。

この症状こそが痛風で、関節の痛みが酷くなり、さらには腎臓疾患など内臓機能が侵されるようになってきます。

痛風は、高血圧症や糖尿病等重篤な病気などと合併症を併発しますので、1日も早く対処する必要があるのです。

これまでの食生活を改め、適度な運動を取り入れることで肥満体質を改善することも必要です。

その他にも薬による治療を行ったり、鍼灸やつぼマッサージも有効であると言います。

足のくるぶしの内側の下あたりにある照海(しょうかい)は、腎臓に効果のあるツボとなりますので、先の丸い棒などを活用してグリグリ左右20秒程度刺激しましょう。

足の裏の人差し指と中指の付け根下あたりにある湧泉(ゆうせん)や足のほぼ中央にある足心(そくしん)などを指圧するのも有効です。

ゴルフボールや竹踏みなどを活用すると、いつでも刺激する事ができますので、毎日5分程度ツボマッサージを行うようにしましょう。

足もみを行った後は、人肌程度の水を500ml飲むようにするとより効果を高める事ができます。

しかしこの病気の最も重要な点は、毎日の生活における自己管理となりますので、今一度自分の生活習慣を改めるように心がけましょう。

筋トレとサプリメント

2015-05-02


多くのスポーツをする人が、筋トレ中に特に利用しているといわれているのが、プロテインなどのサプリメントだそうです。

主にたんぱく質を主成分に、筋トレ用のサプリメントとしてプロテインはつくられています。

スポーツを普段から激しくする人が傷めがちなのが筋肉です。

筋肉へのダメージを、筋トレ用のサプリメントを利用することで、最小限に抑えることに有効だといいます。

一昔前までは、筋トレに合わせて、大量の卵を飲んだり、プロテイン液をジョッキで飲むようなイメージがありました。

最近のサプリメントはとても進化しています。筋トレ用のサプリメントは、今でも粉末状のものも多いようです。

もっと飲みやすくドリンクタイプに加工された商品もありますし、味もずいぶんとおいしくなっています。

プロテインの商品を扱っているショップは、スポーツ用品店をはじめ、通販などでも見ることが多いです。

いろいろ探してみるのも、興味のある人には良いでしょう。

サプリメントを筋トレに合わせて飲むことで、より効率よく体内で筋肉を生成することができますので、特に短期間で筋肉をつけたい人は摂取しましょう。

ダイエット中にも筋トレ用のサプリメントはとても役立ちます。

体内の筋量を筋トレやサプリメントで増加させることは、基礎代謝を新陳代謝を高めることで増やすのに効果的なので、脂肪を燃焼できます。

心身ともにデトックス整体

2015-04-24


ストレス社会にある私たちにとって、疲れた体を休めることは重要な事です。

しかし体だけを休めても、完全な休養とは言えません。

心の中からリラックスを得る事が、本当の休息であると言えるのです。

その為心身ともにリラックス効果を得る事ができるヨガやマッサージ、アロマ、デトックスといった自力整体の本やDVDが近年数多く販売されています。

自力整体とは、字のごとく自宅で心身のゆがみを整え、体のメンテナンスを行うという方法なのです。

体内に蓄積している余分な水分や老廃物を排出し、精神的な改善を行う事ができます。

さらに高い自然治癒回復を促すために、食事を整えるという意味を込めた整食(せいしょく)を行うとより体をリセットできるとして注目されています。

整食を取り入れた自力整体の方法を説明しましょう。

まず体のバランスをしっかりと整えることから始めましょう。

鼻から新鮮な空気を吸い込み、口からゆっくりと時間をかけて息を吐き出していきます。

この場合、鼻から吸った新鮮な空気を体の隅々を回って、邪悪な物を排出できるというイメージを持つと良いでしょう。

次に肩や腰など筋肉のハリを感じている部分を、優しくもみほぐすようにしましょう。

手のひら全体を使って、自由にマッサージをしてください。

痛いけど気持ちいいという感じで行えば、筋肉のコリはハリをほぐす事ができます。

整体の次に取り入れるのが、整食です。

整食は、睡眠の5時間前までに全ての食事を終了させるというのが基本です。

睡眠前の肝臓や胃をしっかりと休めることで、質の高い眠りを得る事ができます。

さらに空腹時には、内蔵がお休み出来ますので、体内に蓄積している老廃物を排出することに専念できると言われています。

余分な水分や老廃物を排出ができると、むくみや便秘を改善できますので、すっきりとした体を手に言える事が可能です。

女性の場合は、美肌を手に入れる事もできますので、大変お勧めです。

最後に行うのは、整心です。

就寝前には、楽しいことを思い浮かべたり、自分の好きな音楽や映像を目にすることも心の乱れを整える事ができます。

逆に何も考えない、いわゆる瞑想(めいそう)をするというのもお勧めです。

快眠ストレッチ

2015-04-20


寝つきが悪い、朝起きたときに疲れが取れていないというようなときは、

体の筋肉が凝って固まり、呼吸が浅くなってしまっている可能性があります。

寝る前に簡単にできるストレッチをしてみましょう。

体のコリがほぐれて呼吸に関係する筋肉もゆるみ、呼吸が深くなります。

呼吸が深くなると、副交感神経が活性化してリラックスし、眠る準備に入りやすくなります。
今回は下記の3つのストレッチをご紹介します。

①みぞおちをゆるめる
正座で膝をやや開き、みぞおちに両手の指先を軽く当て、口からふぅーと息を吐きながら上体を倒す。

5回繰り返す。

②背中とお腹をゆるめる
ひざは肩幅ぐらいに開き、片腕を前に伸ばす。脇の下を床に近づけるように気持ちよく伸ばす。

左右30秒ずつ。

③そけい部ストレッチ
後ろに伸ばした脚の付け根の前側(そけい部)を伸ばすように体を前後に揺らす。

上体を真っすぐに起こす。片脚30秒ずつ。

イイとこだらけの腹式呼吸

2015-04-17


腰の痛みを感じている方は、湿布やマッサージ、ツボ押しなどさまざまなことを活用して痛みを緩和するための
努力をしていると思います。

腰痛防止に腹式呼吸が深く関係しているというのはご存じでしょうか。

呼吸方法に注意をするだけで、腰痛の予防につながるのです。

腹式呼吸とは、鼻から5秒かけて息をすって、口から10秒かけて息を吐き出すというのが基本的な姿勢です。

吸うときは腹部を思いっきりふくらませ、吐き出すときには、凹ませるという動作をおこなうのですが、意外と腹式呼吸ができない人が多いのも現状です。

腹式呼吸の方法が分かったら、自然とできるように練習をしてください。

腹腔内の圧力が高まりますので、自然と腹筋運動をしている事になります。

特にウエスト周りに脂肪が蓄積している方は、腰に大きな負担をかけている事になりますので、インナーマッスルを鍛えぽっこりと出っ張ったおなかを改善できるようにしてください。

腹腔内の圧を高める事ができると、背骨をしっかりと支えるますので、腰への負担を軽減できます。

腰痛予防にコルセットを活用する方もいますが、コルセットを装着すると腹腔内の圧力が高くなりますので、腰痛予防に効果が高いと言われているのです。

さらに腹式呼吸は腸内の働きを活発にできますので、便秘の改善にもつながるでしょう。

1回10分の朝、昼、夕にわけておこなうのが理想的です。

腹式呼吸は通勤電車やデスク、帰宅のバスの中や駅構内などいろいろな場所で取り入れる事ができますので、早速今日からとりいれてみるといいでしょう。

目覚めスッキリのツボ

2015-04-15


お子様やご主人様が、朝、なかなか起きてくれなくて困っているお母さんもとても多いことでしょう。

ただでさえ忙しい朝に、何度も起こすという作業に時間を割いてしまうとイライラしてしまうこともあると思います。

そんな忙しい朝を迎えているお母さん達にオススメの方法があります。

目覚めの悪いお子様やご主人様をすっきりと目覚めさせる一押しのツボがあるのです。

足臨泣(あしりんきゅう)と呼ばれるつぼで、その場所を刺激すると、名称にもある通り涙を流してしまうほど痛みを感じてしまうといいます。

しかし目覚めを良くしたり、頭痛や生理が不順の方、こむら返りやストレス、足の裏がつった場合の改善にもなりますので、覚えておくようにしましょう。

足臨泣(あしりんきゅう)は、足の薬指と小指の間から足の甲に向かって指2本分上の辺りのちょうど凹んでいる場所になります。

いきなり強い力で押すと非常に痛みを感じて、びっくりしてしまう可能性もありますので、初めは軽く指圧する程度で行うようにしましょう。

このツボは、受験生が夜遅くまで勉強をしている際の眠気覚ましにも効果的となります。

それ以外にも、眠気を改善できるマッサージ方法があります。

今年こそ、希望の学校へ進学を決めたいと頑張ってる学生の皆さんに特にオススメです。

まず、両手の指を広げたまま、頭部をマッサージしましょう。

頭皮を軽く指で摘んだら、上に持ち上げるような感じでもみほぐします。

その場合、後頭部から前頭部に向かって軽く摘みもみほぐし、次に前頭部から後頭部に向けてマッサージを行いましょう。

次に、両手の指を開き、額から後頭部に向かって手ぐしをする要領でマッサージを行います。

頭皮が温まってきた感じがしたら完了です。

受験勉強や仕事の最中に眠気を感じたら、5分程度眠気解消マッサージを取り入れるようにしてください。

アロマと色彩で眼精疲労予防

2015-04-13


近年整形外科や神経内科、ガン緩和ケア専門医院などで、西洋医学と同時進行で取り入れられているのが、アロマセラピーです。

アロマといえば、香りやよく、心もからだもいやしてくれる効果が高く、若い人を中心に人気を集めています。

そんなアロマを利用して眼精疲労が軽減できるといわれ注目されています。

目が疲れている時に遠くの景色や自然をみると、疲れが改善できるといわれていますが、これは、マイナスイオンや微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質によるフィントンチッドによる効果だといわれています。

それだけでなく、緑の色彩など視覚効果も眼精疲労に大きな効果があります。

ただし、どのような色でもいいというわけではなく、赤など波長が長いといわれている色は目には刺激を与えてしまいますので、落ち着かず余計疲れを増加させてしまいます。

森林にある緑や黄色というのは、波長が短く目にすごく優しく、心を穏やかにしてくれる作用があるといわれています。

その為職場でストレスを感じないで、リラックスした状態で仕事に専念するためには、緑や黄色を取り入れた色彩にすると良いと言われています。

職場全体で色を統一するのは、難しいと思いますので、自分の使っているデスク周りを工夫してみるのはどうでしょうか。

例えば、いつも使っているマグカップをやさしい色合いの緑や黄色を使用してみたり、小さな観葉植物を置いてもいいですよね。

自宅には、カーテンやカーペットなどのインテリアに取り入れると効果は抜群だといいます。

アロマなどの香りとともに目にやさしい色彩を取り入れることで、心も体もリラックスし、全身の筋肉のコリをほぐす事ができます。

特に眼精疲労に効果があると言われているアロマに、ラベンダーがあります。

色彩とアロマの効果を上手にとりいれて、すっきりとクリアな視界を維持できるようにしてください。

腸内環境を改善して「大腸がん」を予防!

2015-04-09


日本人の死因の1位はがん。体の部位別で増えているのが大腸がんで、女性では肺がん、胃がんを抑えて

1位になっています。
  
大腸がんの原因とされているのが、腸内で発がん物質をつくる悪玉菌。

この悪玉菌が腸内をきれいにしてくれる善玉菌より優勢な状態になると、大腸がんのリスクが高まること

になります。

このため、大腸がんを防止するには腸内環境を改善することが大切になります。

腸内環境を改善するには、悪玉菌を増やす原因となる肉やアルコ―ルの摂り過ぎをやめる一方、

善玉菌を増やす効果のある野菜や海草、豆類を多く食べることが必要です。

善玉菌でよく知られているのは乳酸菌とビフィズス菌ですが、乳酸菌を増やすには食物繊維、ビフィズス菌を

増やすにはオリゴ糖が決め手となります。

食物繊維は第6の栄養素とも呼ばれ、こんにゃく、キクラゲ、寒天、干しワラビ、えごのりなどに多く

含まれています。

オリゴ糖はきな粉、ゴボウ、タマネギ、ニンニク、豆腐などに多く含まれています。

 毎日の食事で善玉菌が増えやすい環境を整えたうえで、必要に応じて善玉菌を含む食品を取ると

効果的です。

ヨーグルトや乳酸菌飲料のほか、漬物やみそなど日本の伝統食にも乳酸菌が豊富に含まれていますよ♪

サイレントキラー

2015-04-03


日本人がかかる病気で最も多いのは何かご存知ですか?

厚労省の調査によると、2008年時点で治療を受ける患者が最も多かったのは高血圧性疾患で、

約800万人に上っていました。

治療法や予防法の発達で白内障、ぜんそく、胃潰瘍・十二指腸潰瘍などの患者数が2005年に

比べて2桁の減少を見せている中で、高血圧性疾患は2%の増加となっています。

ただ、サイレントキラーと呼ばれる高血圧は自覚症状が少なく、実際の患者数は3,000万人に

達するとの見方もあります。

日ごろから食事の塩分は少なくし、適度の運動で肥満防止にも心がけたいものです♪

« Older Entries Newer Entries »